• 良い商品やサービスが出来上がっても、人の目にとまらなければ骨折り損になるわけですね。ですからたくさんの人の目に留まるようにしなくてはなりません。当然湯水のごとく広告費を投入できませんのでここはWEBの力が必要になります。
  • さて、前回の「本当の住宅営業テクニックについて考えよう」の続きです。まだ読んで無い方は、先にご覧くださいね。
前回もお話しましたが、キーワードは「バカでも売れる商品です。」こう言うと、メーターか尺か?4寸か3寸5分か?など、つまらぬ事で立ち止まってしまう社長さんがいますが・・・
  • さて、巷でよく耳にする、”住宅営業”という言葉ですが、勘違いされていませんか?住宅営業セミナー開催!参加費●●万円、住宅営業クロージングセミナー!等々あちこちで開催されているようですが本当に実績を上げている工務店さんはありませんね。それは一体なぜなのか?をお話します。
  • 大手と個人経営のサービスの違いとお客さんの目にどう映るのかを書いてみました。今日のお話は個人経営の喫茶店と大手のコーヒーチェーンを比較します。
  • 毎年のことですが、春になると同様の問い合わせが増えるのです。その内容が、『なんかいいツール無いでしょうか?』です。お金余ってるんですね。この現象は毎年見られます。こんな問い合わせがゴチャっと来るんです。