震災後の合板と断熱材の品不足について

グラスウール断熱100-24

震災後約2週間くらい経過した頃から全国都道府県の付き合いのある工務店さんに連絡をとり建材の流通に関して調査してみました。やはり断熱と合板がNo,1でした。その他、什器が入らないのは軒並み感があります。この什器に関しては各々メーカーや部材がまちまちなので、比較対象にはならなかったのですが一般的な建材に関しては、おおよそまとまった感じです。

当然被災地に優先して資材を送らなければなりませんし、東北の各地で工場の操業が乱れてもいます。エコキュートをはじめとする設備機器や什器の生産が追いつかないなのは事実です。しかし現時点での一般建材の品薄感、その陰にはちょっとグレーな印象をうけたのです。

それは、「実は設備機器・什器等以外の一般建材はすべて足りている」と言う事です。

長崎の工務店さんの場合、50〜75㍉などローコスト系工務店が多く使用する薄めのグラスウールがほとんど流通しておらず、100㍉を選択肢無しに買わされているようです。

オイルショック時は問屋の買いだめが問題になりましたし、便乗値上げとは言えませんが便乗商品グレードアップとでもいいましょうか、そのような状況になっているようです。近頃南国も夏場を考慮すると断熱の必要性も高まってきておりますので、これを機会に薄めのものは市場から少なくなっていくのでしょう。

フローリング

合板類もB級品の流通が緩いのですが、グレードの高いものはそれほど品薄感を感じられませんでした。一番下に日本合板工業組合連合会の声明を引用しましたので後ほどご覧ください。

ここで、私が強く感じたのは、体裁の良い便乗売り上げということです。

食品や衣類業界の場合、まさに買い手市場ですが、未だ建築業界は、売り手市場だと思うのです。年間10〜20棟程度の力があれば積極的に仕入れをコントロールしたいところですが、仕入れにしても協力業者にしてもなかなかそういかないのが現実のようです。

これが、薄利経営を迫られている住宅業界の現状でしょうか。今後、一般建材をはじめとする資材価格の高騰が懸念されますが一層コスト管理と商品力の向上が求められる、工務店生き残り時代に突入していると考える必要があります。

コストダウンに関してこちらをご覧下さい。コストダウンはできないのではなく、していないだけ

2011/04/22追記分

説明が足りなかったようなので補足します。

国土交通省住宅局住宅生産課の職員と公式に対談させていただきました。先日同省大臣が発表した仮設住宅7万戸の件は確かですが、資材に関する流通の指導は一切していないと回答を受けました。ただ、問題なのはいざ仮設住宅の建設が始まったとき供給できないと困るのが流通業者で、売り控え色が強いと私は感じています。

その対談の中でも出てきましたし、林野庁も発表しておりますがこのままだと合板類の値崩れも懸念されています。確かに一時的に合板工場の生産が停止しましたので物流にだぶつきが見えますが、それも時間の問題だと考えます。

尚、以下が日本合板工業組合連合会会長の先日の声明です。(日本合板工業組合連合会ホームページから引用)

平成23年4月5日

東日本大震災に関する会長声明
- 日本の復興は日本の合板で! -
日本合板工業組合連合会
会長  井上 篤博

このたびの東日本大震災により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

日本合板工業組合連合会は、【日本の復興は日本の合板で!】を合言葉に、JAS国産針葉樹構造用合板の最大生産能力(3×6×12ミリ換算で月産約800万枚)について再確認し、被災しなかった全国の組合員企業のフル操業をもって被災した組合員企業の供給能力を上回るよう、相互に協力して市場へ供給することを全会一致で合意いたしました。

一方、被災した宮城県石巻市、岩手県大船渡市、同宮古市に立地する組合員企業においては、軽微な被災あるいは被災しなかった地区に保管してある合板(F☆☆☆☆)の在庫確認が終了し販売を再開いたしました。

他方、被災しなかった全国の組合員企業も全力を挙げて、9ミリ、12ミリ、24ミリ、28ミリ等のJAS国産針葉樹構造用合板(F☆☆☆☆)を生産しております。

仮設住宅建設と未来にわたる良質な住宅資産の形成のためには、低品質な非JAS合板等の使用を控え、国産材を使用したJAS国産針葉樹構造用合板(F☆☆☆☆)をご使用いただきたくお願い申し上げます。

日本の復興は日本の木を利用した日本の合板で実現すべく、日本合板工業組合連合会は、真摯に努力を続けて参ります。

関係者の方々におかれましては市場の混乱を招かないよう、投機的行為や過剰な仮需を慎み、エンドユーザーの皆様のお手元へスムースに国産合板をお届けいただくようご協力をお願い申し上げます。
(写真提供:秋田プライウッド株式会社 向浜工場)