工務店塾ホスト コンピュータピンチ!かっ?

がっくりのブルースクリーン

ら!作業中に突然”魔のブルースクリーン”が・・・エラーコードはSTOP:0x00000050いったいどうしたんだろ?機嫌直してくれよ~~!いきなり再起動がそして出てきたのはRAIDのエラー!


RAIDのエラーが

このコンピュータはWDのHDDが4本(1TB×4本=4TB)組み込まれています。0番と1番・2番と3番がミラーリング(全く同じデータを2本に記録して片方のHDDが壊れても良いようにすること)の構成になっています。合計で4TBありますが事実2TB分のデータしか記録できないようになっているんですね。

PCにインストールされているRAIDの為のソフトを立ち上げますと・・・0番のHDDに障害が出ているのがわかりますね。(なんとな見ただけでも!ネ)

ブルースクリーンに表示されたエラーコードはSTOP:0x00000050でした。

つまり、ハード(特にメモリかハードディスクに異常がある場合が多いです。)今回のケースはそのあとにRAIDのエラーが出ましたから、事なきを得たのですが、通常は原因を見つけにくいものです。

そんなときは、無理をせず専門家に見てもらう必要があります。

場合によってはWindowsが二度と立ち上がらなくなってしまう場合もあるのですからね。気を付けて!

ほら!こんな具合に直りましたよ!

原因がはHDDの故障でした。今年の初めに交換したばかりでしたから”パソコン工房”で新品と交換し、PCに載せ替え!

よかった!PCが直った!

[tegaki]めでたし!めでたし![/tegaki]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください