成功することを恐れる工務店経営者

成功を恐れる経営者
効率のいい集客・今以上のコストダウン・成功率の高いクロージング・・・

日々たくさんの相談がクライアントさんから寄せられます。業績を伸ばすために必死に相談してくれます。

しかし、残念なことに成功を目の前にして・・・

立ち止まる経営者が以外に多いのです。Why?

長時間を費やしたくさんのアドバイスをしても・・・

あるときそんな社長さんに質問したことがあるのです。

「その後どうですか?」

『相変わらずですね』

「変わっていないということですか?つまり失敗に終わったと?」

『いえいえ、そんなことでは無いんです。ただ忙しくて!』

「ほう!最近受注が落ちて仕事が切れかけているということでしたが、忙しいならしょうがないでしょうね。」・・・

この調子です。

『ところで、先生!本当にうまくいくんですかね?』

「はぁ~!」

他の成功事例をたくさん見てきてそれをそのまま導入したらどうですか!っていう程度のことだったのですが、いざ実行に移す段階で不安なのでしょうね。

今まで、本当の意味での成功を意識的にプランし行動したうえで導いたことがきわめて少ない場合、”本当に自分が成功していくわけが無い”と決めつけてしまっているのでしょう。

そんな成功は話ではよく聞くが、まさか!自分にあり得ないだろう と決めつけてしまっている場合、どんな時間やお金をかけてもほとんど業績の向上はみられません。

暑かったらシャツを一枚脱ぐ、日陰に移動するといった状況に合わせて変化させていくことがビジネスを上向かせる上では絶対に必要です。長い歴史の中で守り続けなければならないものもたくさんあります。しかしビジネスのスタイルを日々変化させる勇気というか柔軟な姿勢も経営者には必須事項でもあるのですけどねぇ~~

そうしたスタンスがあなたを今以上に成功へ導くのだと私は確信しています。

経営コンサルタントがこんなことを言ってしまうと誤解を招くかもしれませんが、まず、やってみてだめだったら別の方法を、それが成功したらまた次のステップへ・・・とこんな繰り返しだと思うのです。

[tegaki]じっとしていても暑さは凌げませんよね。[/tegaki]

[tegaki]ちなみに面倒くさがりやは論外ですけどね![/tegaki]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください