自慢できる2代目世襲大工さん伊勢崎市長建産業

長建産業の大工さん
イケメン大工さん(手前4人)

ご覧ください。
写真の手前側4人、イケメンですよね。
伊勢崎市にある(株)長建産業(年商約13億)の大工さんです。

他で言うところの下請けの大工さんです。しかしこの大工さんのすばらしいのは、全員が2代にわたり長建産業に従事しているのです。信じられます??

写真中央が長沼社長
写真右中央が長沼社長

お父さんの時代から、社長の長沼氏が設計する家を作り続けているのです。
他所にそんな住宅会社があるでしょうか?
しかもこの大工さん達、長建産業で自宅を建築しているんです。どうです?

今回、工務店塾がお邪魔するのにあわせて、20年以上在籍する現場監督さんとこのすばらしい大工さんを紹介していただいたのです。社長の長沼志朗氏は一級建築士です。その部下の監督さんと大工さん・・・
つまり、長建産業の技術がここに集まっているのです。なんて幸運なんだろう。

こうして、社長はじめ監督さんや大工さんがみんな一緒に集まって上座も下座もない関係で飲めるということってすばらしいじゃないですか!
こんなすばらしい会社に巡り会えたのも、この写真が撮れるような場所に居合わせたことにも本当に感謝です。

このような写真一枚が撮影できるということって、現在のこの業界では、本当に珍しいことですし、こんな会社を築きあげることを工務店経営の目標にしてもいいのではないかと思います。

群馬県伊勢崎市 (株)長建産業ホームページ

工務店経営を成功へと導く材料って?

工務店経営

暑い夏も過ぎて、やっと頭もクールダウンできたのか、いよいよ実際に行動を始めた社長さんが多くなってきました。今年の反省と来年への思いが具体的に形になってみえはじめているのでしょう。

本当にいいこいとです。(でももう少し早かったほうが良かったんじゃない!)それはさておき・・・

その行動を目前にして、『どう行動したら成功するのでしょうか?』

これに似た質問をされます。

いつかは、こうありたい!という夢や目標を持つことはとても大切ですよね。
私にもあります。(薬師丸ひろ子を嫁にもらうことですw!同い年なので)

その目標を成功させるための材料が全部揃うのをじーっと待っていて、いつまでも行動を起こせない社長さんが多すぎるような気がしてならないのです。

その先に本当の成功ってあるのでしょうか?
私は毎日失敗の連続ですけど!
失敗の無いスマートな成功方法を待っているうちに足腰の立たない爺さんになってしまいますよ。

経営努力の力配分をスティンプメーターに置き換えて考えると!

ゴルフをしない方はこの写真を見てもよくわからないでしょう。これはスティンプメーターといい、ゴルフ場のグリーンの上をボールがどれくらい転がるかを調べる道具です。

ボールを転がす高さと距離が決まっていれば、堅くて芝の短い場合と柔らかくて芝の伸びている状態ではボールの転がる距離に差が出ます。プロの試合では非常に長く転がるように設定しています。つまり難しいと言うことになります。さてゴルフの話はこのへんにして・・・

続きを読む 経営努力の力配分をスティンプメーターに置き換えて考えると!