工務店を繁盛させたい社長さんへのお願いです

はじめまして。

ようやくお目にかかれました。ここにたどり着くまで少し探しましたか?

当然、あちこち検索していたのですから、あなたも会社のことが少し気になっているのでしょうね。
せっかくこうして巡り会えたのですから、この機会に本気で会社の元気を取り戻そうじゃないですか。

今回私はこのブログを通して、工務店を繁盛させるためのノウハウを洗いざらいお話ししようと思っています。
当然、そんなことをしたら私の本業にも影響が出るでしょうね。
通常はお金をもらってこんなお話しをするのですから。
しかも、わざわざブログを立ち上げ手間暇をかけてノウハウの全てを晒してしまうのです。

尋常ではないかもしれません。

このブログの読み方

このブログは、TOPページが目次になっています。目次の文字は青くリンクになっていますので、それを上から順に読み、記事の下に”次のページへ”とリンクがありますからドンドン読み進めるようになっています。
というか、そうなるはずです。

今日現在ではまだ、そのようになっていませんがこの記事を皆さんが読む頃にはキレイに仕上がっていると思います。

時間もなくてお忙しい社長さんも居られるでしょうから、気になる目次の見出しから読み始めていただいても構いません。
なるべく丁寧に書くように心がけてはいるのですが、仕事の空いた時間などを利用して書いていますので、誤字脱字はご勘弁くださいね。

このブログを読んだら

是非、お願いがあるのです。

ここからがとても大事な内容ですので、しっかり読み進めて下さい。
と言うのも、私は普段からたくさんの工務店さんとお付き合いしています。

数ヶ月から数年お付き合いしていると、私もビックリするぐらいの業績を上げる工務店さんと、いつまで経っても横ばいの工務店さんとハッキリ分かれます。
実は、お付き合いして数週間で私には結果が見えています。

それは、コンサルティングがスタートして、実際に面談したり電話でお話ししたりするわけですが、その際のアドバイスに納得はしているもののいつまで経っても行動に移さない社長さんがいるわけです。
こういった場合は、当然ですが業績は伸びません。
お医者さんから薬を処方してもらっても薬を飲まないと病気は治りませんね。
これと一緒です。

失敗例の中で一番多いのがこれです。

通常の業務でも夜遅くまで続くのでしょうが、更に業績を上げるためにはその他にしなくてはならない仕事が山のように出てきます。
その仕事が進むと、更にもっとしなくてはならないことが増えてきます。
これは、キリが無く、しかも一生続きます。

本当にうんざりしますよね。

儲かっている工務店さんは、実はこんな激務をこなしているから儲かっちゃうわけです。
本当ですよ。

間違っても、毎晩夕方の7時から晩酌をはじめている社長さんは居ないわけです。残念なお話しを最初からしてしまいますが、これが現実です。
人によっては、朝方なので3〜4時から事務所で仕事に向かうケースもあります。

投稿者: 小野 透

工務店コンサルタント工務店塾を主宰する工務店専門のコンサルタントです。
工務店塾は、秋田マーケットサービス有限会社が運営しており代表取締役を務めています。
コンサルティングと併せてアプリケーション・WEB開発の監修も私が担当しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です