お客さんに欲しがってもらう商品作り6

一番売れるだろうと思われる間取りプラン(今後これをサンプル間取りと呼びます。)を確実な図面に仕上げる。(最低でも平面・立面・矩計その他)

間取りプランを5つは作りましたね。

では、この5プランの中でも一番売れるんじゃ無いかと思われる間取りを”サンプルプラン”とします。
このサンプル間取りの平面、立面、矩計・・・全てを書きます。(各業者に送って見積がもらえる程度まで)

このサンプル間取り図面を利用して、今後、全ての業者に見積もり依頼を出すのです。当然、比較対象に使うのですね。

AとBの業者どっちが、安いだろう?と言う事にも使えますし、A方式の断熱とB方式の断熱で費用の差は?
ガルバの屋根と瓦の屋根では?
まだまだ、使えますよね。

このサンプル間取りには、できれば和室もあったほうがいいでしょうね。
というか、和室を作ったらいくらか?洋室にしたらいくらなのか?という社内で比較するためのデータが得られますね。

 

投稿者: 小野 透

工務店コンサルタント工務店塾を主宰する工務店専門のコンサルタントです。
工務店塾は、秋田マーケットサービス有限会社が運営しており代表取締役を務めています。
コンサルティングと併せてアプリケーション・WEB開発の監修も私が担当しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です